>  > 風俗にも気分は関係するでしょうね

風俗にも気分は関係するでしょうね

気分というのはどこか我儘な印象があると思うんですよ。「気分屋」なんてそんなに良い意味で使われないですし、「気分次第」なんて言えば絶対に我儘な人間だって思われるじゃないですか。こればかりは仕方ないとは思いますけど、ただ気分によっていろんなことが左右されるのも一つの事実ではあるんですよね。風俗もそうです。自分の気分次第で楽しみたい女の子も変わってきますし、それに求めるプレイやジャンルだって変わってくるじゃないですか。更に風俗の素晴らしい所は、いろんなジャンルがあるのでどんな気分であっても必ずや応えてくれるだけのサービスがあるってことですよね。だからこそ、男からするとつい風俗を利用したいなって気持ちにさせられるんです。そんな気持ちになるのって風俗だけなんじゃないですかね(笑)少なくとも自分が利用している他のサービスでそういった気持ちになることってそんなにないかなって思うので風俗は特別なんですよ。

節約しても仕方がない

日常生活の中で節約するのは否定しませんけど、でも風俗では節約しても仕方がないんじゃないかなって思うんですよね。なぜなら、風俗ではお金をケチるとかえって自分の理想からかけ離れてしまうケースもあるんです。少し時間を削ってしまったがために慌てた展開になってしまったり、指名料をケチってフリーにしたがために自分の想定していなかった女の子がやってきたのでイマイチな時間になってしまうってケースもあると思うんですよね。だから、本当にわずかな違いではあるんですけど、そこに大きな気持ちの変化というか、違いのようなものがあるんですよね。自分でも前思っちゃったんです。フリーにした時に「2,000円ケチってこれなら指名すれば…」みたいな気持ちになってしまったんですよね。それなら初めから指名しておけば良かったなって気持ちになったので、風俗だけはあまりケチらない方が良いんじゃないかなって気持ちになったのが物凄く印象的です。

[ 2017-04-15 ]

カテゴリ: 風俗体験談