>  > 武器といえば武器でしょうね

武器といえば武器でしょうね

初めてですね、風俗で微乳と楽しんだのは。巨乳に対して大きなこだわりがある訳ではないんですけど、不思議とこれまでの風俗では微乳はいませんでした。だから初めて微乳風俗嬢との時間となった時、感動がありました。普通だったら微乳ということでどうしても残念だなって思ってしまうかもしれないんですけど、むしろ初めてだったのもあって興奮の方が強かったような気がするんですよね。それに、あれだけ感度が良いのはやっぱり武器なんじゃないですかね(笑)微乳の方が感度が良いとはいろいろなところで言われていますけど、改めてそれを実感出来たような気がするんですよね。むしろ初めて味わってみて、感度の良さという都市伝説を実感することが出来た感動もありました(笑)これは攻めるのが好きな人には堪らないものでしょうし、自分もそこまで攻め好きって訳ではないんですけど楽しい気持ちになれましたしね。こうしていろんな女の子と楽しめるのもまた、風俗ですね。

やる気の源なのかなと思いました

自分のやる気の源、それは風俗かなって思っています。風俗って気持ち良くなるってだけでは無いと思うんですよね。むしろいろんなことを楽しめるというか、人によっていろんな気持ちになる場所でもあるんじゃないかなって思うんですよ。だから風俗ってもっともっといろんなきもちでたのしみたいなっておもっているんです。それこそホームページを見ているだけでもワクワクしてくるものじゃないですか(笑)それは単純に快感だけを求めている訳ではなくて、いろんなことを求めているからこそなんじゃないかなって思うんですよね。快感はもちろんですけど、それ以外のこともいろいろと楽しめるとあって、自分のやる気を高めてくれるものだなって思っています。それこそ、仕事とかで少し嫌なことがあってモチベーションが下がっているときには風俗に行くとモチベーションが復活するんです。だから決して快感だけのサービスって訳ではないんじゃないかなって思いますけどね。

[ 2017-02-09 ]

カテゴリ: 風俗体験談