>  > お給料の大半は風俗ですよ

お給料の大半は風俗ですよ

お給料の大半は風俗ですね。家賃とか水道光熱費、スマートフォンの料金。いわば固定費として毎月支払うものもあるじゃないですか。まぁそういったものは支払うというよりも勝手に口座から落ちているものなので支払っているっていう感覚はそんなにないんですけど、それ以外のお金はほとんどが風俗ですね。食費とか、そんなに食べることに興味が無いのであんまりお金はかかりません。とにかく風俗が好きなので、三日に一回くらいは風俗に行っています。ジャンルに関しては雑食なので、とにかくいろんな形で利用しています。むしろそれがいいんですよね。これってジャンルを決めるのではなくて、それよりも自分の思うがままに、好きなように楽しみたいじゃないですか。だから、こっちとしても別に「大半を風俗に使おう」と決めているのではなくて、気付いたら給料の多くが風俗に回っていたって感じなんですよね。だからこそ、この勢いはだれにも止められないんじゃないかなって思いますし。

さすがに風俗は外れないです

あまり運が良い方ではない自分ですけど、風俗だけは外さないですね(笑)むしろ運を風俗に使ってしまっているのかもしれないと思うくらい、風俗に関しては強運です。毎回のように良い子に当たるんですよね。ちなみにこの前はCちゃんというとっても可愛い女の子でした。個人的にもツボでしたね。可愛いだけじゃなくておしとやかというか、おとなしい雰囲気もあったんですね。そこに大きな感動があったような気がするんです。風俗嬢とどんなプレイをするのかは本当にその場の雰囲気次第じゃないですか。つまりは風俗嬢の性格次第と言っても良いと思うんですけど、彼女がとってもおっとりしていたので、なんだか夢心地のような時間を楽しむことが出来たかなって思っています。あの時間はいろんな意味で自分に大きな衝撃をもたらしてくれた時間になったんじゃないかなって思いますし、風俗はこうして自分の理想に近い時間を過ごせることこそが最高なんだよなってことにも改めて気付かされたような気がします。

[ 2016-12-10 ]

カテゴリ: 風俗体験談