>  > 感無量。それだけです

感無量。それだけです

あれだけ美人風俗嬢と一緒の時間を過ごせたら、感無量という言葉以外にありません。彼女は風俗店のホームページだったかな?もしかしたらポータルサイトかもしれませんが、スマートフォンを見ている時に見つけたんです。なんて美人なんだろう。それが第一印象でした。とにかく美人だったので、問答無用で彼女にするしかないだろうって思っていたんですけど、実際に自分の目の前にやってきた彼女はホームページの画像が写真写りが悪いだろうって思うような美人だったんですよ。ホームページの写真の方が美人ってケースはよくあると思いますけど、その逆に関しては自分では全然記憶になかったので、それだけで驚かされましたし、新鮮な気持ちになりましたけど、あれだけ美人だとやっぱり男としては嬉しいものですね。自尊心まで満たされるじゃないですか(笑)「こんな美人を相手にしている」という事実が、興奮だけじゃなくて男としてのプライドまで満たしてくれたかなって思っています。

何を得るのかという問題ですね

何を得るのかを考えたら、何を与えてくれる風俗嬢なのかを考えることによって理想の風俗嬢も見えてくるんじゃないですかね。何となく利用して、「理想と違う」と断罪するのはさすがに風俗嬢が気の毒というか(苦笑)特に今の時代の風俗嬢は誰もが一生懸命なのは言うまでもないんです。どうすれば男を満足させられるのかを意識している風俗嬢は多いので、自分の求めているものを満たしてくれる風俗嬢を選べば満足するのは間違いないんです。だから風俗をより楽しみたいのであれば、事前にホームページをしっかりとチェックして相手のプロフや特技を確認するだけで全然違ってくると思いますよ。何も調べていないのであれば、あれこれ言ったらナンセンスというか、そこはもうやっぱり単純に考えたら風俗嬢だって個性豊かなんです。自分の求めているものを持っている個性の風俗嬢を選ぶことが、結局は大切になってくるってことなんですよね。だからこそ、情報は大切なんです。

[ 2016-10-17 ]

カテゴリ: 風俗体験談